読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suimin-ing-days

一に睡眠、二に睡眠、三、四睡眠五睡眠

20170411

雨。

雨の中、この日も説明会のため駅から会社へと向かう。
結構な雨と風で折りたたみ傘ごと煽られそうになる。
途中通った橋から川を覗いてみると、散った桜の花びらが波紋を描いていた。
こんなに散ってしまって大変だなあと思った。


すんなり目的の建物に到着する。
以前は地図から自分の向いてる方角がわからず、行ったり来たり、地図アプリと睨めっこしたり、相手方へ電話したりと苦労した。最近はさすがに慣れてきた。と言っても、早めに行動しこまめに道が正しいかを確認するようにしただけなのだが。
説明会開始時間の30分以上前なのでまだ誰もいないと思ったが、他にも同じ説明会に参加するだろうスーツの人がいた。
この人も私と同じように時間を多めに取って、迷わないように道を確認しながら歩いてきたのだろうか。
なんて聞くことはこっぱずかしくてできないが、コートについた雨粒を拭う様子を見るとなんとなく親近感を覚えた。

会社から駅に帰る道のりで再び橋から川を覗き込むと、桜の花びらは川の端の方に集まっていた。

 

気圧のせいか気疲れか、説明会に参加しただけなのにとてつもない疲労感がある。

「眠気」という言葉の響きが似合う、もあっとした、乾燥しているのにしつこいものがこみ上げる。不意に欠伸の出来損ないみたいなものが出てきて、涙で目が一気に潤んだ。
しかし締め切りの近いWEBテストやESをこなさなければならない。
パソコンと向かい合う。
65分といかにも長そうな時間も、いざ始まって「ああ長いなあ」と思っていればあっという間だ。もとより問題を解く時間としては足りない方なのだが。

 

明日も、早い。


20170411