suimin-ing-days

一に睡眠、二に睡眠、三、四睡眠五睡眠

空が白い。今日は出かけるときから全てのものが青白い。

私は最終学年になった今でも、単位を取るために大学にそれなりのペースで通っている。
大学や街中ではリクルートスーツにトレンチコート、黒い靴と鞄で装った人を見ることが多くなった。そろそろ就職活動も企業によっては本格化している時期だろうか。
去年の今頃は急かされるまま、よく調べもせずにインターンと言う名の業界説明会や身の丈に合わないセミナーに行っていたと思う。たった一年前のことなのによく思い出せない。

私も一応就活を体験した身として記事にまとめたいと思って生活していたのだが、何処からか「書かなければならない」という気持ちになって逆に書けなくなっていた。そんな気持ちで年まで明けてしまった。
最近、また書きたいなと思うようになった。先日大学の課題レポートでこの記事の2倍くらいの文量で比較的自由に書き、書くのはやはり心地よいと気付いたからだ。

 

とりあえず今後もこんな風に適当に文章を綴りつつ、気が向いたらちょっと頑張ってまとめてみたいと思う。
今ここまでの文調には違和感を覚えているので、急にタメ口らしく、あるいは丁寧語になっても驚かないでいただきたい。

 

20180117